湯シャン&肌断食!~アラフォー主婦の実録画像

湯シャンと肌断食に2度目のチャレンジの44才主婦。プチ肌断食は2年ほど続け、超乾燥肌になり断念。今回は様々な工夫をし再チャレンジ

間違った肌断食を2年、超乾燥肌になり大失敗

肌断食。宇津木式の肌断食の本を読んで、見よう見まねではじめたのが約2年前でした。あの頃、私はサービス系の仕事をしていて、お化粧しないと人前に出られないというメイク好きな主婦でした^^;私が実行していた肌断食は、本当に自己流・・・今思えば、あの勘違いの肌ケアで、肌を乾燥地帯に導いてしまったんだと思いますね(¯―¯٥)

 

私が実践していた肌断食法は、次のような感じでした。メイクはパウダーファンデーションを付ける→夜、石鹸でメイクを落とす→何もつけない

 

これを2年間実行したのです。ブログまで開設し、まるでカリスマ美容家のように【肌断食とは!】なんて書いていたのが笑っちゃいます。。。。^^;

 

でも、最初はなんだかうまくいってたんですよね。というのも、案外肌に何もつけないって気持ちがいいんですよ。肌もさらさらですごくシミとかも薄くなったし。しかも、化粧品代がかからずにとっても経済的!!あと、手間も省けるし朝と夜がとっても楽ちん!!

 

ところが、2016年春、私の肌は大暴走を起こしたのです。肌がカピカピ・・・乾燥がひどくメイクがのらない・・・なんだか何をつけても染みる・・・(¯―¯٥)

 

これはいけない!!と思い、また元の化粧水をつけて、クリームつけて、という肌ケア法に戻したわけです^^;

 

そんなこんなしているうちに、2016年はめまぐるしく終わってしまうことに。でも、なぜまた肌断食をしようと思ったのか??

 

それは、シャンプーのこと、ヘアケアに疑問を持ったからでした。自分は面倒くさがりの性格で【毎日、毎日シャンプー、リンスするの嫌だ!面倒!!】と感じていました。

 

しかも、シャンプーした後って(特に潤いを残すシャンプー)、髪が乾きにくいじゃないですか!?あれが許せなかったんです(¯―¯٥)

 

だったら、シャンプーのみ(リンス不要の)で洗って、乾きを早くしたい!お手入れに手間をかけたくないし!と心の底から思ったのです。

 

その後は、牛乳石鹸の無添加シャンプーでずっと洗っていました。このシャンプーならリンスもいらないし、そのおかげで髪も早く乾きます。髪のパサつきもあまり気になりませんでした。(今思えば洗い過ぎだったと思うけど^^;)

f:id:kangokyu:20161226115106p:plain

今回の冬休み、なんだかヘアケアがさらに面倒になってきました。私の髪は超くせ毛で、縮毛矯正をかけていないので、くるくるドライヤーをかけて、コテで真っ直ぐにしないと、ぴょんぴょんハネてひどい髪型なんです(¯―¯٥)

 

そこで、以前一度チャレンジした湯シャンをしてみたんです。軽い気持ちからでした。冬時期だし、汗もそれほどかかないので、次の日はまったく臭うことなく、しかも髪の毛もほぼ真っ直ぐでした。

 

これはいい!!!湯シャンって、最高かも!?面倒くさくないし、髪が乾くのも早い!ミランダ・カーやタモリさんは、湯シャンをしていて、髪も綺麗だし肌も綺麗です。ここから、私の湯シャン、肌断食生活がはじまりました。