読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湯シャン&肌断食!~アラフォー主婦の実録画像

湯シャンと肌断食に2度目のチャレンジの44才主婦。プチ肌断食は2年ほど続け、超乾燥肌になり断念。今回は様々な工夫をし再チャレンジ

湯シャンは抜け毛がヒドイ女性に最適?髪に優しい洗髪法

湯シャン

sponsored link

 

湯シャンをすると、抜け毛が少なくなるというのを聞いたことがあります。私は今までに何度かお湯だけで髪を洗ったことがありますが、その時は確かに髪が抜ける本数が少なかったです^^;これは、いったいどういうことか?シャンプーがそんなに頭皮や髪に悪い影響を与えていたのか???

 

私(1972年生まれ)は、生まれた時から髪はシャンプーで洗うということを教えこまれてきました。お風呂に入ったら【メ◯ットでシャンプー!】(当時)というのがお決まり。いやぁ、刷り込みって洗脳に近いねぇ。。。^^;

 

人間はもともとシャンプーのない時代、お湯で洗髪し椿油で潤いを補っていました。1926年(昭和元年)に今のシャンプーに近い石鹸シャンプーが発売されました。その後、界面活性剤や香料、オイルなどが配合された従来のシャンプーへ。

f:id:kangokyu:20161227120640j:plain

でも、それ以前はシャンプーってなかったんです。その頃、女性の頭皮や髪のトラブルはあったんでしょうか?今よりも少なかったと思います。なぜに今のように界面活性剤たっぷりのシャンプーでわざわざ髪を痛めるのか???

 

笑っていいともの司会であったタモリさんは、番組内でいつも言っていました。『肌っていうのは、石鹸とかで洗うからトラブルになるんだよ』と。その時は、そういうもんかな~、でも私、お化粧しているしなぁ。。。とぼんやり思っていました。

 

でも、40代を過ぎた今、髪のトラブルがとても気になってきました。肌にアレルギーもあるし、抜け毛も多くなってきて、くせ毛もひどい状態です^^;肌にはシミがいっぱい(¯―¯٥)

 

湯シャンをはじめて2年以上だというある女性のサイトを見ました。湯シャンには何度か挑戦していて、失敗をなんどか繰り返し、今に至っているようです。私と似てるな^^;実物大の女性の体験談はとても参考になります。

 

とにかく現代人は、髪を洗い過ぎだと思いますよ?私を含め、髪に良い成分まで洗い流しちゃってて、それを補うのに大変な苦労をしている感じ^^;

 

そんな堂々巡りのヘアケア&肌ケアに疲れた筆者が、実体験をそのままアップしていきたいと思います(^^)

sponsored link