読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湯シャン&肌断食!~アラフォー主婦の実録画像

湯シャンと肌断食に2度目のチャレンジの44才主婦。プチ肌断食は2年ほど続け、超乾燥肌になり断念。今回は様々な工夫をし再チャレンジ

【湯シャン&肌断食11日目】シャンプーなし!石鹸なし!で洗うコツと裏ワザ

sponsored link

 

湯シャン11日目になりました。先日の髪のベタつきはなくなりました。洗った後だけ臭う髪ですが、きちんと乾かすと匂いはなくなります^^;一年前に湯シャンにチャレンジした時は、髪の毛に油をかけたようにべたついてしまったのですが、今回は湯シャンや肌断食について勉強してから実践したので、成功の道を歩んでいると思います(^^)まだ11日目なので、季節的なことや体調、時と場合によって違ってくるでしょう。1年間はブログで発信しますので、ご期待ください。

 

さて、湯シャンを成功させるには、ちょっとしたコツがあります。今回は私が実践している湯シャンのコツを書いてみます(^^)

 

まず、100円ショップにて、綿手袋を買ってきましょう!この綿手袋で、髪を梳かしながら湯シャンするためです。綿の手袋ならなんでも良いのですが、抗菌加工とかされていないシンプルな手袋が良いそうです。(抗菌剤などが髪に良くないため)

 

次に獣毛ブラシ(アマゾンで売っていた物を愛用しています、ドラッグストアでも購入できるでしょう)これで100回程度梳かしていきます。地肌を強くこすらないように梳かしましょう!おでこの方から50回、後頭部から50回と言われていますが、私は基本的に前から100回程度梳かしています。

f:id:kangokyu:20170107101556j:plain

さて、お風呂に持っていく物は、綿手袋のみ(タオルなど必要な方は)シャワー温度は40度(今の寒い時期)。綿手袋を両手にはめ、髪を梳かす感じで洗い流していきます。毎日シャンプーしていた方は物足りなさを感じるでしょうけど、生え際から、頭頂部、サイド、後頭部、という感じで一箇所ずつ湯シャンしていく感じにするといいですね。

 

はじめはどの程度湯シャンしたらいいのか、迷うかもしれません。私が参考にしているサイトの管理人さんは、3~5分程度の湯シャンとしています。私も3分程度は湯シャンしているかもしれません。(たぶん^^;)でも、髪の多さや長さによっては、2分かからないで湯シャンできるのではないでしょうか?

 

湯シャンが終わったら、すぐにタオルで髪の水分をよく拭き取り、ドライヤーで乾かしてください。湯シャン初期は、髪が濡れていると匂います^^;でも、乾かすと無臭になりますから安心してくださいね。

 

湯シャンに必要な物は、綿手袋と獣毛ブラシのみ!簡単で乾きも早い!髪のクセが弱くなったのでスタイリングも楽!!湯シャンにハマっている私です(^^)

sponsored link