読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

湯シャン&肌断食!~アラフォー主婦の実録画像

湯シャンと肌断食に2度目のチャレンジの44才主婦。プチ肌断食は2年ほど続け、超乾燥肌になり断念。今回は様々な工夫をし再チャレンジ

何もしないのは美肌への近道!?化粧品を多く使う人ほど肌は汚い事実

sponsored link

 

筆者は以前、接客業をしていました。そのお店は定食屋さんだったのですが、実にさまざまな年齢のお客さんがいました。その中に、もう80才近いのにとっても美肌のおばあさんがいらっしゃいました。そのおばあさんは、お友達といっしょに食事をしにくるのですが、ある日そのお友達にこんなことを言われていました。

 

おばあさんのお友達『ねぇ、◯◯さん(おばあさんのこと)、肌がとっても綺麗ね!どんなお手入れをしているの??』

 

おばあさん『わたし??わたしの肌??・・・なんもしてないよ

 

その後はお友達も店員のわたしもビックリするばかりでした。なぜってそのおばあさんの肌は、つやつやとしていて、まるで若い方のような肌をしていたんです。

 

しかも、80代近いのにシワもシミも目立たない、本当に綺麗な肌でした。そのおばあさんは、お化粧もしてないし、化粧水なんてつけないし、もちろんクリームなんてつけたことないと話してくれました。

 

女優さんとかが輝くような肌をしていて、『何もしてないのよ』というのは、わかりやすい嘘でしょう^^;

 

でも、そのおばあさんの肌は、本当につやつやで綺麗、くすみもないし、頬はうっすらとピンクがかっているほどでした。

f:id:kangokyu:20170423155703j:plain

その時以来、シミやしわも出来にくくするのが、肌断食なんだなとハッキリわかりました。化粧品を多く使えばいいというものではありませんね。

 

(筆者は一度、肌断食を挫折していますが・・・^^;)

 

このブログでも以前書きましたが、アンチエイジングの目の下のシワとりクリームを使っていたら、眉間に謎のイボが出来て困ったんです。

 

あれは本当に謎だった(^_^;)綺麗になりたいと思って、高いお金を出して買ったクリームが、新たな悩みを生むなんて思いもしなかったですからね・・・

 

筆者が実践している肌断食は、要は肌になるべく刺激を与えないようにしましょう、シンプルにお湯で洗顔して、おわりにしましょうというお手入れです。

 

パウダーファンデーションはなるべく薄く塗ります。帰ってきたらすぐに洗顔して汚れを落とします。

 

お休みの日は極力お化粧しません。日曜である今日もメイクはしていません。今年の春は正しい肌断食をしているので、肌がガサガサになるとかのトラブルはありません。多少、鼻の頭と頬がかさつく程度です(^_^;)

 

化粧品を使わない生活は、旅行やお出かけの時もとっても楽です(^^)

sponsored link