湯シャン&肌断食!~アラフォー主婦の実録画像

湯シャンと肌断食に2度目のチャレンジの44才主婦。プチ肌断食は2年ほど続け、超乾燥肌になり断念。今回は様々な工夫をし再チャレンジ

湯シャンに戻りました!くせ毛に悩む人におすすめの湯シャン法

sponsored link

 

湯シャンからしばらく遠ざかっていました。あれは5月のはじめ。だんだん暑くなってきて、頭に汗をかくようになって、顔も石鹸で洗い、髪の毛もシャンプーで洗ったら、とても気持ちよかったあの日。。。。。(^_^;)

 

それからほぼ毎日、シャンプーを使って洗ってたんですが、その間、格安美容室で白髪染めしたら、髪がものすごく傷みまして・・・・・

 

すごく傷んだうえに、毎日コテを使ってスタイリングしてるので、これまたさらに傷む・・・

 

でも、ストレートパーマや縮毛矯正はかけたくないから、去年からかけていない。自力でコテやドライヤーでセットするけど、いまのショートボブが半端過ぎてまとまらない・・・

 

いっそのこと、切っちゃえ!とも思いますが、今後は少し女らしくしたいので、髪は伸ばす方向で(^_^;)

f:id:kangokyu:20170725220058j:plain

湯シャンに戻したら癖が落ち着いた!

湯シャンすると、髪の癖が落ち着くということは知っていたんですが、5月からシャンプーを再開して、ずっと真面目にシャンプーしてました。

 

筆者はいま、長い夏休み中なんですが、仕事に行ってないと髪もそれほど汚れません。特に地肌が汚れて気持ちが悪いとか、頭が猛烈に痒いとかはありません。

 

だから、【また湯シャンでもいいかな】とふと思ったんですね。そして、昨日久しぶりにお湯だけで洗ってみました。

 

すると。。。。髪の癖が落ち着いて、乾きも早いし、変な髪のハネも少ないし、まとまりやすくてグッド!!

 

やり方は簡単です。以前のように綿手袋は使いませんので、時短できる方法です。

 

  • 湯シャンする前に、目の細かいブラシでよく髪をとかしておきましょう!
  • シャワーのお湯を熱め(40度くらい)にして、地肌にまんべんなくかかるようにかけていきます。
  • 生え際は特に丁寧にシャワーしていきます。
  • 後頭部は頭を逆さにして、シャワーをかけるか、シャワーノズルを近づけて丁寧にかけると良いです。

 

以上、私がいま実践している湯シャンのやり方です。簡単だし、綿手袋でゴシゴシしないので、髪も傷みにくいと思います。

 

髪を乾かす時も、シャンプーしてた時は30分以上かかっていたのが、湯シャンだと10分くらいで乾いてしまいますね。

 

もちろん、ドライヤーは使いますが、断然湯シャンの方が乾きが早いです。

 

気になる頭皮の匂いですが、いまのところ臭いと思ったことはありません。

 

湯シャンを再開したので、髪の伸びが早くなるな~とウキウキしています。肩の辺りまで髪を伸ばして、パーマかけたいと思ってる筆者なので(^_^;)

sponsored link