湯シャン&肌断食!~アラフォー主婦の実録【画像付】

湯シャンと肌断食に3度目チャレンジ中の45才主婦。プチ肌断食は2年ほど続け、超乾燥肌になり断念。今回は様々な工夫をし再再チャレンジ中です!!

【再開】湯シャン&肌断食7~10日目!ほぼすっぴんで職場へ、もうメイクなんて気にしない!

sponsored link

 

湯シャンと肌断食を再開して良かったこと。それは簡単!早い!ということです。あと、お金もかからずに経済的にもグッド!

 

朝も簡単、楽ちん!

化粧水も乳液もつけないで、お粉を少々つけるだけ。

 

このお粉、午前10時ごろになると、ほぼ取れてしまっていて、その後、私の顔はすっぴん状態に。

 

アイラインやマスカラだけはしているので、目元だけはハッキリしているでしょうか(^_^;)

 

それでも、自分では始めた時よりも肌が綺麗になっていると実感しています。

 f:id:kangokyu:20171218175611j:plain

 今日のすっぴん画像。これで職場へ(笑)

まだまだ、シミは多いですけどね(T_T)

 

でも、それほど汚い顔ではないと思っているので、ほぼすっぴんで過ごすことを続け、綺麗な素肌を手に入れたいと思っています。

 

この、ほぼすっぴんで職場にいること、1週間続けていますが、今では周りの人の目もあまり気にしなくなりました(*^^*)

 

というのは、人は見ているようでそれほど気にしていない、と思うからです。

 

見ていないようで結構見ている、とか

見ていないようで気にしている、とか

 

外見や見た目に関してのことは、いろいろと言われることがありますが

 

今、厚塗りファンデーションをしていて、将来的に汚い肌でいること


と、

 

ほんの数年(すっぴん美肌になるには3年ほどの時間が必要)我慢し、素肌美人になれる

 

このどちらがいいか???

 

これを天秤にかけたら、私は楽で肌にも優しい後者を選ぶ、ということです。

 

筆者の親戚にこんな叔母がいました。

 

叔母さんは、顔立ちも日本人離れしていて若い頃から美人さん。

お化粧もバッチリで、女優さんのようにいつも綺麗にしていました。

 

夜の商売(飲み屋さんのママ)もしていたので、それなりに着飾っていた叔母さん。

…でも、素肌はものすごいシミでいっぱいなんだよ、と筆者の母が教えてくれました。

 

『あの叔母さんは、若い頃から油分いっぱのメイクをしてきたから、化粧焼けをしてしまっている』

ということでした。

 

実際に、筆者が叔母と旅行した時に、叔母のすっぴんを見たのですが、本当に顔中シミだらけでした。

 

いつもの綺麗な女優さんのような叔母とはかけ離れ、

それはそれはもう、【気の毒】としか言いようのない姿でした。

(顔の中央に目立つ大きな茶色いシミがあったのです・・・・)

 

その時から、化粧品は人を美しくもするけど、過剰なメイクは肌を荒れさせるものだ、と心の中にありました。

 

成人してからは、


拭き取りタイプの化粧クレンジングを使ったら、なんだかいつも肌がくすんで見える・・・・

 

リキッドファンデを使うと、肌が傷んで、本当に輝きがなくなる・・・・

 

おかしい、

コマーシャルもしているメイク用品なのに、なぜにこんなにも肌が汚くなるの???

 

私は化粧品に対して常々、【変だ】【おかしい】と思い続けてきました。

 

これからの私はもう、普段の生活の中で、メイクなんて気にしません!!

(ただし、最小限のアイラインやマスカラは気にします^^;)

 

3年後、自分の肌がどれだけ綺麗になっているか?すっごく楽しみなんです!

sponsored link