湯シャン&肌断食!~アラフォー主婦の実録【画像付】

湯シャンと肌断食に3度目チャレンジ中の45才主婦。プチ肌断食は2年ほど続け、超乾燥肌になり断念。今回は様々な工夫をし再再チャレンジ中です!!

【再開】湯シャン&肌断食14~17日目!アレルギー体質とシャンプーの関係

sponsored link

 

12月22日で2学期が終わりました。筆者は教育関連のお仕事なので、子供達にさよならしたら、一気に達成感がやってきました!

 

・・・というか今年は引っ越しに始まり、入居したらもう12月になっていたので、一体何をしてたんだ、と言われたら答えられないんですが(^_^;)

 

新しい家に入れたのはとても嬉しいですし、まだ湯シャン&肌断食を再開できたのも嬉しいです!!

 

2学期はやはり長かったですね(^_^;)しかも、行事もたくさんで疲れも溜まったような気がします。

 

湯シャン&肌断食のおかげで、自分の肌やアレルギー体質ともう一度向き合うことができました。

 

それまでは、背中がかゆいのは『アレルギーだから仕方ないか』と諦めていました。

 

f:id:kangokyu:20171225095908j:plain

でも、湯シャン&肌断食を再開したら、背中のかゆみがピタッと止まったんですね。

 

シャンプーのせいだとはわかりませんでした。湯シャン&肌断食をしなければ、背中のかゆみがシャンプーのせいだとはわからなかったでしょう。

 

しかも、アレルギーだと諦めてしまって、原因を考えようともしなかったかもしれません。

 

以前は、アレルギー体質だからといって、半ば諦めてしまい、皮膚科で処方される薬を飲み続けていました。

 

アレルギー薬はよく聞きますが、皮膚科で受診すれば時間もお金もかかります。

 

その上、アレルギー薬を飲んでいると、体がだるくて、朝が起きにくいというデメリットがありました。

 

いま現在、アレルギー薬は一切服用していません。

 

これは自分でもビックリなのですが、

筆者、アレルギーが出る食べ物(パンなどの小麦製品、エビ、カニなどの甲殻類)を多少食べても、それほどアレルギー症状が出なくなったということです。

 

もしかすると・・・・あくまでも自分の予想ですが・・・

禁酒しているのがいいのではないか?と思うんですね。

 

要は、アルコールを体内に入れないことで、代謝が良くなっているのかな?と思います。

 

実は、先週金曜日と土曜日は、クリスマスパーティ(自宅の)でシャンパンを少し飲んでしまったのですが

 

やっぱり、アルコールは飲んでいるその時は美味しいし、開放感もあっていいのですが、

 

禁酒している時の方が体調がいいですね。

sponsored link